*

喜多見柚「雨の日、おねーさん役」

公開日: : 最終更新日:2014/03/13 ほのぼの , , , , ,

1:◆qEJgO2U6bM:2014/03/11(火) 03:58:37.73 ID:la41HjHDO


どざー


「…」


バババッ


「おお」

「おー。大雨だナー。通り雨かナー」

「Pサン大丈夫かな?」


ガチャ


こずえ「……ふわぁ…くしゅ…」

「おーこずえチャンだ。お疲れー」

こずえ「あー…ゆずぅ…おつかれー…」

こずえ「くしゅ」

「わっずぶぬれだ。タオルもって来るよー」

こずえ「…うんー。へへー…ゆず…やさしー」

喜多見柚(15)
喜多見柚(15)

遊佐こずえ(11)
遊佐こずえ(11)

2:◆qEJgO2U6bM:2014/03/11(火) 04:00:28.64 ID:K4gnvjuwo


わしわし


こずえ「ふわぁー……」

こずえ「ふわぁって…。ふわぁーってするぅー…」

「気持ちいい?」

こずえ「うん…あったかくてー…きもちいー…」

「そか。よかった」

「へへ。わしわしー」

こずえ「ふわぁ…えへー…」
3:◆qEJgO2U6bM:2014/03/11(火) 04:01:53.95 ID:la41HjHDO

「傘はもってなかったのかな?」

「教えてくれたら迎えに行ったのに」

こずえ「えっとねー…こずえは…かささすと……とぶんだよー…?」

「なんとまあ!憧れを通り越す軽さだねっ」

こずえ「えへー…」

「あ、そこてれるとこじゃないカモ」クス

こずえ「あれー…?」


4:◆qEJgO2U6bM:2014/03/11(火) 04:02:51.14 ID:K4gnvjuwo


ぽんぽん


「拭けたー」

こずえ「ふけたー」

「さてっ。おこたとストーブどっちがいいカナ?」

こずえ「??…えっとぉ……?」

「体冷えちゃったもんね。あっためよー」

こずえ「…あー…あー」

こずえ「じゃあ…ゆずにするー…」ギュー

「おお。…柚あったかい?」

こずえ「いうまでもないー…」

「そっか。ならまいっかー」

こずえ「いいー…」ギュー

「へへ」

こずえ「…えへー…」

5:◆qEJgO2U6bM:2014/03/11(火) 04:03:48.84 ID:la41HjHDO

「あー。でもなにかあったかいものでも」

「淹れようかと思ってたんだけど。これじゃむずかしいなー。むむぅ」

こずえ「…だっこするぅー…?」

「おおっ。なるほど!」

「…ん?こずえちゃんはナチュラルにおねーさんにがんばらせようとするね?」

こずえ「えへー…」

「うんっここもてれるとこじゃないかもっ」

「けどしょうがないやー。じゃあおんぶしてあげる」

こずえ「やったぁ…こずえ…ふわぁって……するの、すきー…」

「おんぶのし甲斐があるなー」ヘヘー

こずえ「されがいあるなー」エヘー


6:◆qEJgO2U6bM:2014/03/11(火) 04:05:13.48 ID:K4gnvjuwo


ガチャ


七海「ぷあ~。ずぶぬれちゃったれす~…」

「?あっ七海チャンだ。おはよー」

七海「柚さん。お疲れさまれす~」

こずえ「ななみー…げんきぃー…?」

七海「元気れすよ~。ぬれるとなんだか海を思い出すれす~…ふふふふ…」

「帰っておいでー」

こずえ「むしろ…かえってるとこー…?」

浅利七海(14)
浅利七海(14)

7:◆qEJgO2U6bM:2014/03/11(火) 04:05:56.90 ID:la41HjHDO


ぱさ


七海「?ぷあ」

「海もいいけど濡れてると風邪引いちゃうぞ。ちゃんと拭かなきゃね」

七海「えへへ。気をつけます」

こずえ「こんどは…あめくせーって…いわれちゃうー…」

七海「それはいやれすぅ~…」

「あはは」





8:◆qEJgO2U6bM:2014/03/11(火) 04:06:43.58 ID:K4gnvjuwo

「七海チャンもなにか飲む?」

七海「どうもれす~。一緒に淹れてくれるならなんでもいいれすよ~」

「そっか。じゃあココアにしよっかなー」

七海「こずえちゃんほらー。サバオリくんれすよ~。可愛いでしょ~?」

こずえ「んー…?んー……あめくさいー…」

七海「そんなぁ!」

「アタシの背中でけんかするのはやめてくれるかなー」トプトプ


9:◆qEJgO2U6bM:2014/03/11(火) 04:08:10.31 ID:la41HjHDO

七海「くさくなんてないのれす…ちょっとだけ雨にぬれていい感じにしっとりなのれす…」

「ま、まあまあ。濡れたままだとぬいぐるみもかわいそうだよ?あとでちゃんとかわかしてあげようよ」

七海「て、天日干しじゃないといやれすよ!」

「そこ?」

七海「お魚さんは食べてよし、愛でてよしれすので~♪えへへ~」

こずえ「…こずえ…おさかなにがて…ほねいっぱいー…」

七海「今度上手な骨の取り方を教えてあげますよ~」

七海「お魚おいしいれす!苦手なんてもったいないれすよ!」

こずえ「おぉー…たすかるぅー…」

こずえ「七海…じょうずにとれるのー…すごいねぇー…」

七海「えっへんれす♪」

「はーい。ココア入ったよー」

七海「わぁい」

こずえ「わーい」


10:◆qEJgO2U6bM:2014/03/11(火) 04:10:13.60 ID:K4gnvjuwo

「ストーブつけよー。サバオリくんもあっためたげないとね」カチ

七海「今日のところはしょうがないれす…」

「えらいえらい」ナデナデ

こずえ「…ここあ…うまー…」


ガチャ


くるみ「…」

「?おっ今度はくるみちゃんだー… ?」

くるみ「……うううぅ~…!」

「ちょ」

「な、泣かないで!?雨に降られちゃったのかなっ。よ、よしよーし!」

こずえ「ぷぷ…ゆず……あやしいおじさんー…?」

「ち、ちがうもんっ。ちょっ、こずえチャンは一旦おりるっ」

こずえ「いじわるぅー」ころん

大沼くるみ(13)
大沼くるみ(13)

11:◆qEJgO2U6bM:2014/03/11(火) 04:11:07.24 ID:la41HjHDO

くるみ「ふあ…ふあぁ……く、くりゅ、くるみ…!」プルプル

「お、落ち着いて。ほらーいま拭いてあげるからねー」

七海「あんなふうにしてるとお魚さんに逃げられちゃうのれす」

こずえ「…こずえ…こころをむにするのー…とくいだよー…?」

「ぐさぁーっ!」

七海「サバオリくーん!?」

「もー!静かにしてないとお姉さんおこるよー」

七海「えぇ~…もうぜったい怒ってるれす…ぶー」

こずえ「しょうがない…おとなしく…ここあうまーしてるー…うまー」

くるみ「うぅっ…ぐす…」


12:◆qEJgO2U6bM:2014/03/11(火) 04:13:08.41 ID:K4gnvjuwo


わしわし


くるみ「あ、ありがとうございましゅ…ふえぇん……」

「ううん。雨でぬれてびっくりしちゃったのかな?」

くるみ「そ、それも、ある、けど…」

「けど?」

くるみ「ここに来るまでジロジロ見られ……うわぁん」

「うわーん!それだめなやつだ!わ、忘れよーっ」

「ご、ごめんねっ、へんなこと聞いて!わ、わしわしーっ」

くるみ「う、うん…ずるる」

七海「ほら~。サバオリくんもうだいたいかわいたすれすよ?」

こずえ「うそくせぇー」

七海「そんなぁ~」

13:◆qEJgO2U6bM:2014/03/11(火) 04:14:13.95 ID:la41HjHDO

くるみ「あともらったティッシュも全部ぬれちゃった…」

くるみ「これじゃつぎ泣いたときどうしたらいいか、分からなぃ…うぅ~…」

「ほ、ほら。そんな理由で泣いちゃったら本末転倒だからね?」

こずえ「こずえが…ちんしてあげるー…ほらー…ちーん」

くるみ「ちーん。うぅ…ありがとぅ…」

七海「はいっ。サバオリくんを鯖折ると心が落ち着くんれすよ~」

くるみ「ぎゅ。う―…うん…えへへ……。でもちょっとしっけててくさい…ずるっ」

七海「そんなぁ!?」ガーン

「…」クス

14:◆qEJgO2U6bM:2014/03/11(火) 04:15:48.54 ID:K4gnvjuwo


ぽん


「あとはお姉さんがココアを淹れてあげよー。それで元気出してねっ」

くるみ「…あ…。…うぅ…」

くるみ「…」コク

くるみ「…うぅ~…みんなやさしいぃうわああん」

「あーそこで泣いちゃうかー」

こずえ「…ぜんとたなんー…?」

七海「たぶんそれこずえちゃんが言えた台詞じゃないれす」

こずえ「そんなぁ~…」

「そっくりだっ」

こずえ「えへー」

くるみ「えぐ…えへへっ…へへ。あっ、ずるっ」

15:◆qEJgO2U6bM:2014/03/11(火) 04:16:43.36 ID:la41HjHDO

くるみ「…あっ。ココアあったかくて…またはなみず…あ…」

(くるみチャンはもうはなみずとたたかう星の下にいるんだね?)

こずえ「…ひとのこは…みな…ほしのもといきてるよー…?」

「こずえチャンしれっとアタシの心を読まないでね?」

七海「七海はお魚さんの心なら分かるれすよ~」

「…おろすときとか平気なの?」

16:◆qEJgO2U6bM:2014/03/11(火) 04:17:47.14 ID:K4gnvjuwo

こずえ「…ん…」うとうと・・

「こずえチャンおねむ?」

こずえ「…んー……うんー…ちょっとふわぁって…するぅ…」

「そか。じゃあ寝ててもいいよ?」

こずえ「…うんー…このままで…いいー…?」

「いいよー。へへっ。今日は柚おねーさんしちゃうよ」

こずえ「…そっかぁ…えへー…」

こずえ「ゆず…やさしー…こずえ…すきだよー…?」

「ありがと。アタシもこずえちゃん好きだよー」

こずえ「わぁー…りょうおもいー…だー」

「だー」

17:◆qEJgO2U6bM:2014/03/11(火) 04:19:31.66 ID:la41HjHDO

「二人は平気?」

七海「七海もちょっと…眠いれす…ココアでおなかいっぱいなのれす…あぷ」

くるみ「く、くるみも…あわてて走って来たし……ふあぁ」

(それはすごい光景だっただろうナー)

くるみ「??な、なんでしゅか…?」グス

「な、なんでもないよっ」

「うんうん。いいよいいよ。休めるときに休むのも大事だよね」

七海「はいれす~…」

くるみ「う、うん。…ありがと…ぐす」

こずえ「みんなでおひるねー…たのしいねー…」

「そぉだねー」


18:◆qEJgO2U6bM:2014/03/11(火) 04:20:20.97 ID:K4gnvjuwo


ガチャ


「ただいまー」

「お。Pサンおかえりー。雨は平気だった?」

「ん?ああ柚。お疲れさま」

「ちょっと降られたけど平気だよ。ありがとう」

「そかー。ねぇねぇ、じゃあこっち来てー」

「?おう」

19:◆qEJgO2U6bM:2014/03/11(火) 04:21:18.52 ID:la41HjHDO

「?」


こずえ「…すぅー…」

くるみ「…ふえ……ずるずる…」

七海「あっ…ちゃんとハラワタは綺麗にとらなきゃれすよ~…むにゃ」


ぎゅうー


「よく見たらすごいことになってるな」

「まあね。それはまあいいんだけど。ほら座ってー」ポンポン

「?」

「へへ。えい」ギュ


20:◆qEJgO2U6bM:2014/03/11(火) 04:22:24.34 ID:K4gnvjuwo

「…どうかしたか?」

「どうもだけど、まーまー♪」

「へへっ。それじゃおやすみー」

「は?」

「くかー」

(はやっ)

21:◆qEJgO2U6bM:2014/03/11(火) 04:23:00.24 ID:la41HjHDO

「…」

こずえ「…くー…」ギュー

くるみ「…ぐしゅ……んぅ…」ギュー

七海「あぁ…まだウロコが残ってるれす~…」ギュー

「すぴすぴ」

「…みんなに抱き着かれてるとかもてもてだな」

「……お姉さんしてたのかな。おつかれさま」

「んっ…へへー…すぴー♪」

「…俺でよければごゆっくり」

「♪」コクコク


22:◆qEJgO2U6bM:2014/03/11(火) 04:23:40.70 ID:K4gnvjuwo

こずえ「……ふー…」

くるみ「……うぅ…ずるっ…」

七海「きゃっち、あんどり…むにゃ」

「くうくう」

「…」


ざあー


「…雨…やまないなー…」

「…やむまではのんびりしてようか」ナデナデ

「…♪」ムニャ

「うん」



・・・・おしまい

元スレ
喜多見柚「雨の日、おねーさん役」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1394477917/

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新年あけましておめでとうございます。 本日1月5日から平常更新再開いたしますので、改めて今年もよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑