*

和久井留美「トレーナーさんへファッションアドバイス?」


1:◆yfWmR9mD4k:2014/05/18(日) 01:05:20.34 ID:D1kO9dBuo
※アイドルマスターシンデレラガールズのSSです

※名称は一部略称を用いていますのでご注意ください

マスタートレーナー → マス
ベテラントレーナー → ベテ
トレーナー → トレ
ルーキートレーナー → ルキ


2:◆yfWmR9mD4k:2014/05/18(日) 01:06:41.94 ID:D1kO9dBuo
――――――――――――事務所


トレ「そうです」

トレーナー(23)
トレーナー(23)

留美「そんな必要ないじゃない。トレさんは十分、素敵だと思うけど」

トレ「それじゃ、ダメなんです。私、留美さんみたいな知的な色っぽい女の人になりたいんです」

留美「よくわからないわね……」

トレ「留美さんから見て、私はどういう風に見えます?」

留美「どうって……カワイイと思うわよ」

トレ「それです!」

留美「わ、びっくりした」

トレ「もう、私も23ですし……カワイイってのはちょっと違うかなって」

留美「贅沢な事言うのね」

トレ「すいません……でも、留美さんしかいなくて」

3:◆yfWmR9mD4k:2014/05/18(日) 01:07:55.06 ID:D1kO9dBuo

留美「マスさんじゃダメなの?」

マスタートレーナー(28)
マスタートレーナー(28)

トレ「マス姉さんは服には無頓着で……いつもタンクトップなんです」

留美「ああ……確かにそれしか見ないわ。よく風邪引かないわね」

トレ「姉さんはここ二十年、風邪引くどころか虫歯すらないんです」

留美「どんな体してるのよ……ベテさんはどう? 年齢も近いじゃない」

ベテラントレーナー(26)
ベテラントレーナー(26)

トレ「ベテ姉さんも普段はジャージです」

留美「さすがに休日は外出したりするでしょ?」

トレ「部屋に閉じこもって株の売買してますから、外に出ることはあまりないですね」

留美「中学生じゃない……じゃあ、ルキちゃんは? あの子は活動的だし若い感性持ってるでしょ?」

ルーキートレーナー(19)
ルーキートレーナー(19)

トレ「ルキは活動的だし外にも出ますが……その幼くて」

留美「何か問題が?」

トレ「たまに街中で警察に補導されたりします。中学生に間違われて」

留美「……」

4:◆yfWmR9mD4k:2014/05/18(日) 01:08:33.81 ID:D1kO9dBuo

トレ「お願いです! もう留美さんしかいないんです!」

留美「お、落ち着いて! とにかく、他の人にも聞いてみましょう? それからでもいいじゃない」

トレ「ううう……」


留美(なんでそんなに焦ってるのかしら?)

5:◆yfWmR9mD4k:2014/05/18(日) 01:09:51.92 ID:D1kO9dBuo

――――――――――――更衣室

留美「こんにちは」

志乃「あら、留美?」

柊志乃(31)
柊志乃(31)

トレ「こ、こんにちは……」

礼子「トレさんも? 珍しい組み合わせね」

高橋礼子(31)
高橋礼子(31)

留美「志乃さん、またワイン飲んでる」

志乃「シャワーはもう浴びたわ。これから礼子と食事に行くのよ。その食前酒」

礼子「私はこれから浴びるところよ。あなた達も一緒に食事に行く?」

留美「遠慮しておきます。また、午前様になりそうなんで」

トレ「わ、私も……ちょっと……」

礼子「なによ、つれない子たちねえ」

志乃「何か私達に用事かしら?」

留美「ああ、そうでした。実は、トレさんが今のイメージから脱却したいそうなので、いいアイデアはないかと」

志乃「へぇ……」

礼子「うふふ……」

6:◆yfWmR9mD4k:2014/05/18(日) 01:11:01.38 ID:D1kO9dBuo

トレ「……えっと……やっぱりお手間をとらせないほうが……」


がしっ


志乃「あら、逃げちゃダメよ」

礼子「私達がなんでも教えて……あ・げ・る♪」

トレ「で、でも……」

礼子「志乃、そのままシャワー室に連れて行くわよ」

志乃「承知」

トレ「な、な、なんでシャワー室に?!」

礼子「女のお洒落は下着からっていうじゃない。とっておきのものを用意してあるの」

志乃「あら? トレさんお肌スベスベ……うふふ、うらやましいわ」

トレ「きゃあああ!! そ、そんなとこ……さわらないでえええ!!」



留美(やはり、こうなったわね)

7:◆yfWmR9mD4k:2014/05/18(日) 01:12:00.46 ID:D1kO9dBuo

――――――――――――15分後


礼子「できたわよ」

留美「ずいぶん長かったですね」

礼子「志乃がセクハラばかりするから」

志乃「あら? 礼子だって耳に息を吹きかけてたじゃない」

留美「それでトレさんは?」

礼子「ここよ」


しゃっ


トレ「ううう……恥ずかしい」

高橋礼子(31)
参考画像


留美「……」

9:◆yfWmR9mD4k:2014/05/18(日) 01:12:52.48 ID:D1kO9dBuo

礼子「どうかしら、留美? 私の見立ては?」

留美「昔のニュースで見ました。ジュリアナファッションってやつですね」

礼子「おだまり。今ハリウッドセレブでは流行りの衣装よ」

志乃「どうかしら、トレさん?」

トレ「は、恥ずかしいです……歩くたびに見えそうで……」

志乃「それがいいのよ。むしろ見せて歩くの」

トレ「よくないです! これはちょっと……」

礼子「よかったら次の合コン一緒に行きましょ? これなら男がたんまり釣れるわ」

トレ「お、お断りします!!」


留美(これは失敗ね。真逆の方に行っちゃった)
10:◆yfWmR9mD4k:2014/05/18(日) 01:13:48.84 ID:D1kO9dBuo

がちゃ


「こんにちは」

高垣楓(25)
高垣楓(25)

留美「あら、楓」

トレ「楓さん、こんにちは」

「お二人が一緒なんて珍しいですね」

トレ「ええ、まあ……」

留美「そうだ、楓に頼んでみましょうか?」ヒソヒソ

トレ「え?」

留美「楓はモデルもやっているからファッションには詳しいはずよ」

トレ「そうですね」
11:◆yfWmR9mD4k:2014/05/18(日) 01:15:07.48 ID:D1kO9dBuo

留美「ねえ、楓?」

「はい、どうしました?」

留美「今、トレさんに似合うコーデを探してるんだけど」

「あら、素敵ですね」

留美「あなたから何か提案はないかしら?」

「そうですね……やっぱりコーディネイトは」

留美「こうでねえと、ってのは無しよ」

「」


トレ「ダメですよ、留美さん!」

留美「どうしたのよ?」

トレ「楓さんはダジャレを遮られると落ち込むんです」


ふぁさ


「……」

トレ「ああっ、楓さん! 不貞寝しないでください。謝りますから!」



留美(……めんどくさい子ね)
12:◆yfWmR9mD4k:2014/05/18(日) 01:16:22.43 ID:D1kO9dBuo

――――――――――――廊下


留美「結局これといったものはなかったわね」

トレ「すいません……お手を煩わせて…」

留美「別にいいんだけど。でも、どうしてそんなに自分を変えたいの?」

トレ「……なんとなくです。これでいいのかなって、ふと思って」

留美「今でも十分じゃない」

トレ「私も留美さんのような大人の色気があればなと……」

留美「色気ねぇ……誰かに見せたいとか?」

トレ「!!……そ、そんなこと……」


留美(真っ赤になっちゃった。わかりやすいわね)


留美「仕方ない……私の私服で良ければ貸してあげる」

トレ「本当ですか?」

留美「身長は私のほうが高いけど、それ以外のサイズはあまり変わらないから大丈夫でしょ」

トレ「ありがとうございます! 恩に着ます!」

留美「私服といっても、スーツよ? そんな大それたものじゃないけど」

トレ「はい!」
13:◆yfWmR9mD4k:2014/05/18(日) 01:17:24.20 ID:D1kO9dBuo

――――――――――――更衣室


留美「これでどうかしら?」

和久井留美(26)
和久井留美(26)

トレ「わぁ……素敵」

留美「パンツじゃなくてタイトスカートだけど苦しくない?」

トレ「平気です」

留美「そう。それならよかった」

トレ「あ、あの……それでですね……この服……」

留美「わかってるわよ」

トレ「え?」

留美「見せたいんでしょ? しばらく貸してあげるからいってらっしゃい」

トレ「ど、どうしてわかったんです?」

留美「女の勘よ。トレさんもそういうところを磨いたほうがいいわ」

トレ「べ、勉強になります」
14:◆yfWmR9mD4k:2014/05/18(日) 01:18:22.72 ID:D1kO9dBuo

――――――――――――事務所


がちゃ


トレ「し、失礼します」


留美(……覗きは趣味じゃないけど、心配でついてきちゃった)

留美(Pくん、いないのかしら?)


P「はーい、トレさんですか?」

トレ「あ、はい……Pさん、どこにいるんです?」

P「ちょっと机の下の配線をですね……少々お待ちを」

トレ「は、はい……」


留美(何故か私まで緊張しちゃうわね……)
15:◆yfWmR9mD4k:2014/05/18(日) 01:19:39.92 ID:D1kO9dBuo

P「よし、お待たせしましたトレさん……あれ? その服……」

トレ「ど……どうですか?」

P「!!……と、トレさん……」

トレ「あっ! は、はいっ!!」


留美(Pくんの様子が変ね……ふらふらとトレさんに近づいてる)


がしっ


トレ「ひっ!!」

P「トレさんっ!!……僕……僕……」

トレ「Pさん……?」


留美(うそっ? なんでそんなに積極的? 効果ありすぎでしょ??)
16:◆yfWmR9mD4k:2014/05/18(日) 01:20:46.05 ID:D1kO9dBuo

P「トレさん!! 僕に悪いところがあったら何でも言ってください!! 絶対直します!!」

トレ「へ?」


留美(何を言ってるの?)


P「僕はまだヒヨッコです。至らないところもあるかと思います。だけど、必ず役に立ってみせます!!」

トレ「あ、あの……」

P「だから!!!」

トレ「は、は、はいっ!」


P「転職なんて考えないでください!! 何でも条件を言ってくだされば改善しますので!!」


トレ「」


留美(……バカ)
17:◆yfWmR9mD4k:2014/05/18(日) 01:22:14.34 ID:D1kO9dBuo

――――――――――――休憩室


トレ「はぁ……」

留美「そんなに落ち込まないでよ……私も責任感じちゃうじゃない」

トレ「そんなつもりは……」

留美「でも、リクルートスーツに見られるなんて思わなかったわ。予想以上の鈍さね、彼」

トレ「……いいんです。年齢的にもそうですよね。私じゃそうなっちゃいます」

留美「うーん……」

トレ「でも、ひとつ良かったことがあるんです」

留美「良かったこと?」

トレ「Pさんにあんな間近で、『お前が必要だ』って言ってもらえるなんて……ちょっと嬉しかったです」

留美「はいはい、ごちそうさま」

トレ「あ、あ、そ、そういう意味じゃ……」

留美「わかってるって……でもね」

トレ「はい?」
18:◆yfWmR9mD4k:2014/05/18(日) 01:23:55.75 ID:D1kO9dBuo

留美「何度も言うようだけど、トレさんはそのままでいいと思うわ」

トレ「そうですか?」

留美「あなたは私みたいな色気がほしいって言ったわね?」

トレ「はい」

留美「私もよくわからないけど、色気ってそういうことじゃないと思うの」

トレ「?」

留美「私は別に色気が欲しくてこういう格好してるわけじゃないし、いつの間にかこうなってたという方が早いわね」

留美「社会に出て色々なものを見て、聞いて、体験してこうなったの。アイドルの活動もそれに含まれるわ」

トレ「……はい」

留美「なんとなくだけど……色気や美しさって、こちらが出すものでなく、いつの間にか醸しだされてる。そんな気がするわ」

トレ「……なるほど」

留美「だから、あなたもたくさん経験をして色々なことがわかってくれば、私には出せない色気も出ると思うの」

トレ「あ、ありがとうございます」
19:◆yfWmR9mD4k:2014/05/18(日) 01:25:13.53 ID:D1kO9dBuo

留美「その為には、たくさん恋もしましょう。きっとあの鈍感男にも伝わる日が来るわよ」

トレ「る、留美さん!」

留美「あと、私も……」

トレ「えっ?」

留美「……なんでもないわ。お互い頑張りましょう」

トレ「はいっ!」


留美(これでいいのよね……)
20:◆yfWmR9mD4k:2014/05/18(日) 01:26:04.03 ID:D1kO9dBuo

――――――――――――後日、事務所


P「留美さん、現場に行く準備出来てます?」

留美「もちろんよ」

P「それじゃあ、出発しましょうね」

留美「あっ、ちょっとまって」

P「? 紙を丸めてどうしたんです?」

留美「Pくん、頭を出して」

P「?? こうですか?」


ぽこっ


P「いたっ!」

留美「これでいいわ。行きましょう」

P「???」



留美(ライバル増やすなんて私もお人好しよね)

留美(でも、負けないからね)




おわり



元スレ
和久井留美「トレーナーさんへファッションアドバイス?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1400342710/

Comment

  1. 匿名 より:

    留美さんイイ女

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新年あけましておめでとうございます。 本日1月5日から平常更新再開いたしますので、改めて今年もよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑