*

モバP「机の下の住人たち。」


1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/25(金) 21:31:52.85 ID:/Gxmioj10
ちひろ「フンフンフフ~ン♪」


P「鼻歌歌いながら何してるんですか?」


ちひろ「見たらわかりませんか?掃除ですよ。」


ちひろ「プロデューサーさんも、たまにはご自分の机を掃除してはいかがですか?」


P「いやぁ、しなくてはいけないと思いつつ、面倒で・・・」


ちひろ「いい機会です。今からやればいいじゃないですか。」


P「・・・そうですね。パパッとやってしまいますか。」


2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/25(金) 21:32:39.34 ID:/Gxmioj10
ー30分後ー


P「思ったよりも汚れていたな・・・。うん、これでばっちり!」


ちひろ「終わりましたか~?」


P「えぇ、見てくださいよ。」


ちひろ「やれば出来るじゃないですか。・・・・・・ん?」


P「なにか?」


ちひろ「・・・・・・机の下が綺麗になっていないように見えるのですが・・・」


P「見つかってしまいましたか。ここは手をつけるのが面倒だったので・・・」

3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/25(金) 21:33:22.92 ID:/Gxmioj10
ちひろ「面倒って・・・輝子ちゃんの私物が多いからですか?」


P「それもありますが、別の理由が・・・」


ちひろ「・・・そんなこと言って、掃除するのが嫌なだけでは?」


ちひろ「いいからさっさと綺麗にしてくださいよ。」


P「・・・・・・仕方ありませんね。」


P「おーい、お前達ー。ちょっと出てきてくれー。」


?「「「「「はーい。」」」」」


ちひろ「!?」

4:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/25(金) 21:34:26.07 ID:/Gxmioj10
輝子「フヒヒ・・・呼んだ・・・?」

星輝子(15)
星輝子(15)


P「あぁ、掃除するからちょっとだけ出て行ってくれ。」


輝子「えっ・・・・・・」


P「すぐに終わるからさ。」


輝子「ノォーーー!!マイ、ホーリーランドォーーーー!!」


P「元々は俺の机だがな。」


輝子「あっ、はい。そうでした・・・・・・」

5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/25(金) 21:35:22.69 ID:/Gxmioj10
P「そら、移動させるぞー」ゴソゴソ


輝子「フヒ・・・わかった・・・・・・」ゴソゴソ


P「しばらくはお隣さんのところにでも避難していろ。」


乃々「えっ・・・・・聞いてないんですけど・・・」

森久保乃々(14)
森久保乃々(14)


P「今、言ったからな。」


P「えーっと・・・キノコ、キノコ、キノコ・・・ジメジメしてるせいでカビが生えてるな・・・」フキフキ


輝子「それがいいのに・・・フヒ」


P「よし、大体綺麗になったな。次、出てこーい。」


6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/25(金) 21:37:03.61 ID:/Gxmioj10
こずえ「ふゎ~?」

遊佐こずえ(11)
遊佐こずえ(11)


ちひろ「!?」


P「ちょっとだけ、別の場所でお昼寝しててくれよなー。」


こずえ「んん~」


P「ほら、ソファーまで運んでやるから。」ヒョイ


こずえ「ぷろでゅーさーも・・・いっしょ・・・?」


P「ごめんな。やることがあるからまた今度な。」


ちひろ「・・・なんでこずえちゃんが?」


P「暗くて狭いので、時々昼寝に来てるんですよ。」トコトコ

7:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/25(金) 21:38:06.47 ID:/Gxmioj10
P「着いたぞ。ゆっくり下ろすからな。」


こずえ「とうちゃ~く・・・・・・ふぁあ~」ポスン


P「さて、掃除に戻るか。」


P「えっと・・・枕に・・・マットレス・・・うん、これだけだな。」


P「後は拭き掃除をしてっと・・・」フキフキ


P「よし、OK。次!」

8:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/25(金) 21:39:39.61 ID:/Gxmioj10
?「・・・・・・」


P「さっさと出てこい。時間がないんだ。」


?「嫌だね。私はここから動かないよ。」


P「なら力ずくでも引きずり出すだけだ。」ズリズリ


ちひろ「!?」


P「くっ・・・流石に重いな・・・」ズリズリ


ちひろ「あのー」


P「なんですか。」

9:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/25(金) 21:42:08.64 ID:/Gxmioj10
ちひろ「明らかに机の下より大きな・・・家?が出てきてるんですが・・・」


P「あぁ、これは第二きらりんハウスですよ。」ズリズリ


P「ほら、掃除するのに邪魔だ。出て行け。」


「・・・はぁ、私の天国が・・・」

双葉杏(17)
双葉杏(17)


P「アメやるから、向こうに行ってろ。」


「さっさと終わらせてよね。」


P「善処するよ。」


P「きらりんハウスさえ移動させりゃ、あとは簡単に終わるな。」フキフキ

11:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/25(金) 21:57:22.41 ID:/Gxmioj10
ちひろ「その机の下、どうなってるんですか?」


P「晶葉に頼んで改造してもらったんですよ。」


P「おかげで見た目以上に広い空間を確保出来ました。」


ちひろ「・・・時々姿の見えない子がいると思ってたんですが、もしかして・・・」


P「えぇ、ちょっとした溜まり場になってますね、最近では。」


P「さて、次は・・・」
12:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/25(金) 22:00:38.61 ID:/Gxmioj10
あやめ「お呼びでしょうか。」モゾモゾ

浜口あやめ(15)
浜口あやめ(15)


ちひろ「子供だけじゃないんですね・・・」


P「すまんがちょっとだけ出て行ってくれ。。」


あやめ「承知しました。・・・ニンッ」


ちひろ「なんであやめちゃんがそこに?」


P「忍ですからね。」


P「さて・・・んーよくわからん巻物や道具が転がってるな・・・」


あやめ「すいません。それ、忍び道具ですね。片付けます。」
13:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/25(金) 22:11:30.31 ID:/Gxmioj10
P「頼んだぞ。さて、やりますか。」フキフキ


P「ん?なんだこの赤い紐は?」


P「『引っ張ってください』か・・・どれどれ。」グイッ


P「結構重いな・・・ん?」


まゆ「ぁん♡釣られちゃいました~♪」

佐久間まゆ(16)
佐久間まゆ(16)


まゆ「やっぱり二人は赤い糸で結ばれてるんですねぇ。」


P「まゆまでいたのか・・・気がつかなかった・・・」

14:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/25(金) 22:14:00.09 ID:/Gxmioj10
まゆ「ふふっ、足元しか見えないプロデューサーさんも素敵でしたよぉ。」


まゆ「さぁ、プロデューサーさんもこちらへ・・・」グイッ


P「うわ!ま、待て・・・」ジタバタ


ちひろ「プロデューサーさんが机の下に引きずり込まれていく!」


P「くそっ。負けてたまるか!」ジタバタ


まゆ「遠慮しないでこちらに来ていいんですよぉ。」グイッ


P「だから、元々俺の机だっての!」


P「うぉおおおおーーーーー!!」グィ


まゆ「きゃっ。」


P「ふぅ。なんとか脱出できたか。」
16:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/25(金) 22:28:36.20 ID:/Gxmioj10
まゆ「恥ずかしがり屋なところも素敵ですぅ。」


P「言ってろ。さて掃除するか・・・」フキフキ


P「写真・・・写真・・・写真・・・アルバム・・・・・・これは・・・日記帳?」


P「・・・中身は見ないでおこう。」


P「よし、大体片付いたな。次!」


紗南「んー、今いいところだから待って。」ピコピコ

三好紗南(14)
三好紗南(14)


P「そう言って終わるまでやめないだろ、お前は。」ヒョイ

17:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/25(金) 22:30:47.66 ID:/Gxmioj10
紗南「あっ!ダメ!今はホントに・・・あー!」ピコピコ


紗南「もう少しでスコア更新だったのに・・・」


P「今後の楽しみが増えたな。」


ちひろ「なんだか、掃除機かけてるお母さんの図が思い浮かびますね。」


P「さてと・・・リクライニングシートに携帯ゲーム機か・・・」


紗南「ゲームに集中できていい環境なんだよ。」


紗南「Pさん、ここにコンセントつけてよ。そうしたらもっと便利になるよ!」


P「却下だ。TVとゲーム機置く気満々だろ。」


紗南「バレたか。」

18:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/25(金) 22:39:33.14 ID:/Gxmioj10
ちひろ「一体何人いるんですか・・・そこに・・・」


P「さて、次はー」


?<にゃー


?<にゃふふ~♪


P「猫まで住み着いていたか。」


P「ここに余りものでもらった鮭弁当がある。」


P「これを蓋を開けて机の下に入れると・・・」ゴソゴソ


みく「ふにゃああああ!お魚嫌いにゃー!」バッ

前川みく(15)
前川みく(15)


P「次に今来ているジャケットを脱いで、机の下に入れると・・・」


志希「ハスハス~♪ん~いい匂い~♪」モゾモゾ

一ノ瀬志希(18)
一ノ瀬志希(18)

19:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/25(金) 22:50:13.28 ID:/Gxmioj10
P「まったく、なんでお前たちまでいるんだよ。」


みく「猫にだってお家は必要にゃ!」


志希「ちょっと実験をしててネ♪」


P「ほら、片付けするぞ。」ゴソゴソ


P「猫グッズに・・・怪しい実験器具か・・・撤去だな。」


みく「そんにゃ!」


志希「えー!」


P「ほら、邪魔だ邪魔だ!」フキフキ

20:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/25(金) 22:55:17.27 ID:/Gxmioj10
P「よし。さて次は・・・」


机<にょわー


ちひろ「いやいやいや・・・流石にそれはありえませんって。」


P「悪いがちょっと出てきてくれー。」


きらり「んゆ?わかったー☆」ズィ

諸星きらり(17)
諸星きらり(17)


ちひろ「机の下からきらりちゃんが・・・・・・」


ちひろ「正直今までで一番インパクトがありますね・・・」

21:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/25(金) 23:06:22.25 ID:/Gxmioj10
P「みんながきらりみたいに聞き分けのいい子だったら楽だったのに・・・」フキフキ


P「よし、これで終わりだ!」


P「ちひろさん、終わりましたよ。」


ちひろ「え・・・えぇ、お疲れ様です・・・」


P「しかし、綺麗にすると気分がいいですね。清々しいです。」


ちひろ「それはよかったですね・・・・・・」


P「みんなー、戻ってきていいぞー」


<はーい
22:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/04/25(金) 23:08:26.59 ID:/Gxmioj10
ちひろ「なんだか今日は知ってはいけないことを知ってしまった気分ですよ・・・」


ちひろ「本当、あの机はどうなってるんでしょうか・・・・・・ん?」


小梅「ジー」

白坂小梅(13)
白坂小梅(13)


ちひろ「なんで小梅ちゃんが私の机の下に・・・?」


小梅「わ、私だけじゃ・・・ないよ?ほら・・・・・・」


ちひろ「えっ?」


ほたる「よ・・・呼びましたか?」モゾモゾ

白菊ほたる(13)
白菊ほたる(13)


「なんじゃ、騒がしいのぅ。」ズイッ

村上巴(13)
村上巴(13)


ちひろ「えーーー!!」


おわり


元スレ
モバP「机の下の住人たち。」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1398429112/

Comment

  1. 匿名 より:

    机の下ネタ、すげえなw
    さすがモバマス。変なのしか居ないわ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新年あけましておめでとうございます。 本日1月5日から平常更新再開いたしますので、改めて今年もよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑