*

モバP「☆☆☆☆☆」


1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/18(日) 15:02:05.44 ID:hHryfF9+o
   ガッチャーンッ☆


きらり「おっすおっすー☆ みんなー、いゆー?」

諸星きらり(17)
諸星きらり(17)

   シーン……

きらり「ありゃりゃ……だぁーれもいないのかな? んー、早く来すぎちゃったかも……」

きらり「じゃあ、お掃除してようかなぁ? みんなが来たときにきれいになってたらー……」

きらり「……にゅふふ☆ よろこんでもらえるかも! うきゃー! おっそうじおっそうじー☆」

        ガッチャーンッ☆

きらり「にょ?」

瑛梨華「O☆HA☆YO☆」

赤西瑛梨華(16)
赤西瑛梨華(16)

きらり「あー! 瑛梨華ちゃん! おっすおっす☆」

瑛梨華「おっときらりん! おっはよーぅ☆」

2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/18(日) 15:09:17.45 ID:hHryfF9+o
瑛梨華「なにしてたのカナっ☆」

きらり「あのね、今だーれもいなかったの!」

瑛梨華「ほうほう☆」

きらり「だからぁー……」

瑛梨華「悪巧みしちゃったかーい?」

きらり「うぇへへー、そーだよぉ☆ きらりんはぁ、みんなに内緒でお掃除しちゃおうとしてたの! うきゃー! ヒミツー!」

瑛梨華「そいつはなんともGO☆KU☆A☆KUなプランだねっ! アタシものっかっちゃおうかな?」

きらり「えぇーっ! 瑛梨華ちゃんたらワルーい☆」

瑛梨華「二人で悪巧み……ダブルで倍☆ バイ☆バイゲームだねっ☆」

きらり「よごれからもバイバーイ☆ すゆ? しちゃうー!」

5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/18(日) 15:19:12.96 ID:hHryfF9+o
きらり「おっそうじおっそうじー☆」パタパタ…

瑛梨華「汚れ発見☆ 瑛梨華ちんファイアー! ふんふふー♪」サッサッ

  ガッチャーン☆

きらり「にょ?」

瑛梨華「おやおやー? どちらさまー?」

そら「あたしだっ☆」

野々村そら(15)
野々村そら(15)

きらり「あーっ、そらちゃんおっすおっすー☆」

瑛梨華「そらちんいらっしゃいっ☆ 何から握りましょうっ!」

そら「にぎる? それならあたしのはんどるをぐっとぐりっぷしてくれるひと、ぼしゅーちゅー☆ こぉるみぃ☆」

瑛梨華「ハンドルと来たかっ! ここかなっ☆」ポフポフッ

そら「のんのん☆ いっつへあー!」

きらり「いやーん☆」

6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/18(日) 15:28:00.17 ID:hHryfF9+o
瑛梨華「むむむっ☆」

そら「めめめっ☆」

きらり「もももっ☆ 瑛梨華ちゃん、どしたー?」

瑛梨華「きらりん、大変! そらちんのハンドル、MO☆FU☆MO☆FU☆」

そら「そーぉ? そんなこといわれたらあくせるぜんかい☆ ふるすろっとるしちゃうぞ☆」

瑛梨華「ほうほう……どぉれ、そぉい!」ポフポフッ

そら「どるるるん☆ ぼぉー☆ ぼぉー☆」

瑛梨華「まさかのFU☆NE☆」

きらり「うっきゃー! そらちゃんエンジンスゴーい! ヤバーい!」

そら「やばいなんていわないでっ☆ はっぴーっていって☆ へいっ、ゆーせいはっぴー☆」

きらり「はぴはぴー?」

そら「おぉっと☆ はっぴーよりもはぴはぴー☆ ばいはっぴーねっ☆」

7:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/18(日) 15:39:00.39 ID:hHryfF9+o
瑛梨華「CHO☆Ⅰ☆MA☆CHI☆」

そら「むむむっ☆ どうしたのかなっ☆」

瑛梨華「ここははぴはぴじゃあ、足りないかなー!」

そら「なんとっ☆」

きらり「どうしてー?」

瑛梨華「チッチッチ……ここには今、何人?」

きらり「にょ? 瑛梨華ちゃんとー、そらちゃんとー、きらりでー……3人?」

そら「すりーゆーざぁー……なぁう☆」

瑛梨華「ならっ、はぴはぴじゃなくってー?」

きらり「はぴはぴはぴ?」

そら「はぴはぴはぴ☆」

瑛梨華「イェーイ! 3倍よ、SA☆N☆BA☆Ⅰ☆」

9:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/18(日) 15:49:38.72 ID:hHryfF9+o
きらり「うっきゃー! はぴはぴはぴすぅー! いつもよりどきどきしちゃうかもー!」

そら「ところでふたりは、いったいぜんたいなにをどぅーしてたんだい☆」

瑛梨華「おぉっと、うっかり☆ 現在掃除中なの!」

そら「おそうじ?」

きらり「そうっ、おそうじ! そしたらきれいになって、みんなもうれすぃー☆ ってなるにぃ?」

そら「なるほどなるほど☆ はっぴー☆ のために事務所をまるごとくりーにんぐねっ☆」

瑛梨華「一緒にやりたいかー!」

そら「おーっ☆」

瑛梨華「よぉーし、お掃除 SA☆Ⅰ☆KA☆Ⅰ」

きらり「れっつごー☆」

そら「れりごー☆」
12:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/18(日) 16:01:34.43 ID:hHryfF9+o
瑛梨華「ふんふんふふー☆」パタパタ…


きらり「……ねぇねぇ、そらちゃん?」

そら「なんだぁーい、きらりん?」

きらり「あのねあのね。ごにょごにょ……」

そら「……☆☆」

きらり「いーい?」

そら「おっけーい☆」
13:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/18(日) 16:12:20.35 ID:hHryfF9+o
瑛梨華「さぁーて、つぎは――」


きらり「まっしゅまーろーほっぺー♪」

そら「ゆびさきーでー♪」


きらそら「「ぷーにぷにー☆☆」」

瑛梨華「ひゃおっ!?」

きらり「うぇへへー、やわらかー☆」

そら「油断びっぐぼす☆だってさ☆」

瑛梨華「これはいわゆるSE☆KU☆HA☆RA……?」

そら「のんのん☆ ふれあい☆」

瑛梨華「きらりん、お掃除はいいのかなっ?」

きらり「にゃはっ、高いところのお掃除、終わっちゃったの!」

瑛梨華「なんとっ☆」

そら「こっちも順調だからへーき☆へーき☆」

きらり「だからお手伝いしよーって思って、ちょっぴりいたずらしちゃったにぃ……☆」

瑛梨華「こーのおちゃめさんっ☆ じゃあお手伝いを――」

   ガチャンッ☆☆

瑛梨華「おっと?」
14:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/18(日) 16:21:19.99 ID:hHryfF9+o
「はぁーい☆ みんな元気かなっ☆ さとうしんこと、シュガーハートが来たぞぅ☆」

佐藤心(26)
佐藤心(26)

きらり「あー! はぁとちゃんだ! おっすおっす☆」

瑛梨華「O☆HA☆YO☆ しゅがたん☆」

そら「さとぅーん☆ おはやいのね☆」

「……マジかよ☆」

きらり「にょ、どしたー?」

「いや、なんでもないぞー☆ みんなはなにしてたのかなっ?」

そら「くりーにんぐ、なぁう☆」

「クリーニング? あぁ、掃除かぁ! はぁと納得☆」

瑛梨華「しゅがたんもやるかい?」

「はぁとはどうしようかなー☆ 悩むなぁ☆ めんどくさい☆」

きらり「じゃあ、そっちのソファにどうぞー☆」

「おっと、ありがと☆ いい子だから誉めちゃう☆」

きらり「わぁーい! うれすぃー☆」
20:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/18(日) 16:32:45.63 ID:hHryfF9+o
「ふぃー☆」トサッ

きらり「よぉーし☆ きらりんパワーがむくむくーってしてきちゃった! がんばるゆー!」

「応援しちゃうぞ☆」

そら「お茶どーぞっ☆」

「お? せんきゅー☆」

そら「お砂糖もしゅがぁーっとどうぞ☆」

「うんうん、これ緑茶だろ☆ 飲めんわ☆」

そら「あうちっ、失敗しちゃった?」

「……気持ちだけもらっとくねっ☆」

そら「わぁい☆」

瑛梨華「じゃあアタシは――」

「掃除しろよ☆」
22:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/18(日) 16:49:23.09 ID:hHryfF9+o
瑛梨華「えっ!」

「その手にあるのはなーんだっ☆」

瑛梨華「モップだよっ☆」

「何する気だったんだよ☆」

瑛梨華「これってO☆O☆KI☆RI☆じゃないのかなっ?」

「オイ☆」

瑛梨華「ジョークね、大丈夫っ☆」

「じょばないだろ☆ ごるぁ☆」

瑛梨華「DO☆N☆MA☆Ⅰ☆」

「あまりのハートのタフネスに、はぁともびっくりしちゃってるわ☆」

瑛梨華「誉めても笑顔しかだせないぞっ☆」

そら「笑顔ではっぴー☆ だからおっけーねっ☆」

「オーマイ☆」
26:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/18(日) 17:01:55.33 ID:hHryfF9+o
「はぁー、はぁともお姉さんじゃなくってキュートでいさせてよねっ☆」

瑛梨華「コーヒーと紅茶と緑茶持ってきたぞっ☆」

そら「しろっぷ、きゃもーん☆」

「だから緑茶おくのやめろよぉ☆」

きらり「なになになぁーにー? みんなどしたー?」

「お、どうにかしてよねしゃいにーがぁる☆」

きらり「んー?」

瑛梨華「きらりん、カモーン☆」

そら「りらっくすなーう☆」

「この2人がタチ悪いんだけど☆ マジ勘弁☆」

きらり「……!」パァァ

「あっ、つんだわ☆」

きらり「きらりもいっしょにすぅー! わぁー!」
28:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/18(日) 17:10:15.73 ID:hHryfF9+o
きらり「うぇへへー、いっしょにおすわりー☆」

「ハードルひっくぅ☆」

そら「へぇーい、どりんくをとぅーゆー☆」

きらり「ありがとー☆」

「くんくん……ん? なにこれ?」

瑛梨華「SO☆BA☆YU」

「ばっきゃろぉ☆」ベチーン

瑛梨華「あーうちっ」

「なんでそばつゆに溶いたんだよっ☆」

そら「かなっちからのぷれぜんと、ふぉーゆー☆」

「冷蔵庫のちくしょーめっ☆」
29:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/18(日) 17:13:07.62 ID:hHryfF9+o
「蕎麦湯はそばつゆを薄めたやつじゃないんだぞっ☆」

瑛梨華「MA☆JI☆DE」

「マジだよ☆」

そら「じゃあこれは?」

「そばつゆだコラぁ☆」

きらり「あっ、でもでも、おいすぃーかも……?」

瑛梨華「……計算通り!」

「おいこっちみて言えよ☆ 見ろ☆」
32:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/18(日) 17:21:24.85 ID:hHryfF9+o
瑛梨華「まぁまぁ、間違いは仕方ないから笑って許しましょ☆」

そら「えがお☆ではっぴー☆ まし☆ まし☆」

「んもー、めでたいやつらだな☆ ハッピーめ☆」

そら「それほどでも☆」

瑛梨華「てれるなぁ☆」

きらり「うぇへへー……」

「喜ぶのかよ☆」

瑛梨華「これではぴはぴはぴはぴ?」

そら「よっつのはっぴーでふぉーはっぴー☆ はっぴー☆ふぉー☆ゆー☆☆」

きらり「うきゃー! いつもよりもぉーっともももぉーっとはぴはぴはぴはぴー! ってすぅ! うぇへへー、うれすぃー☆」
33:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/18(日) 17:25:21.31 ID:hHryfF9+o
「まったく、世話がやけるっつーのぅ☆」

  ガタンッ☆

「ん?」

瑛梨華「ほぇ?」

そら「わっつ?」

きらり「にょ?」

「……今、物音がしたような」

瑛梨華「ま、まさか……」

そら「ごーすと! おばけできょーふがぱにっく!?」

きらり「にょっ!? なにそれこわーい! どうしよ! どーしよー!?」

「えぇい騒ぐなっ☆ ちょっと様子を――」


    ――ガチャッ☆
34:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/18(日) 17:30:29.72 ID:hHryfF9+o
そら「ひゃぁっ」

瑛梨華「な、何やつ! 名を名乗れぃ!」

「不審者だったらどうするんだっての☆ 刺激しちゃ――あれ?」

イヴ「ふわぁ~☆ あれぇみなさん、どうしたんですか~?」

イヴ・サンタクロース(19)
イヴ・サンタクロース(19)

きらり「あっ、イヴちゃんだ! おっすおっす☆」

イヴ「きらりちゃん、おっすおっす~☆ おはようございます~」

「……」

瑛梨華「なぁんだ、ビックリして損した☆」

そら「そこのそーこでおやすみしてたのか、なっとくなっとく☆」

「それでいいのかよっ☆」

イヴ「?」

「いいんだろうな☆ こん☆ちく☆しょう☆」
35:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/18(日) 17:34:26.71 ID:hHryfF9+o
イヴ「ところでみなさんはなにをしているんですか~?」

きらり「あっ、今ね、今ね! お掃除してたのー!」

イヴ「お掃除ですか~☆ いい子ですね~♪」

きらり「うぇへへー、てれゆー……」

イヴ「みんなえらいえらーい~☆」ナデナデ…

瑛梨華「よい子って言われちゃった☆ 照れるねっ☆」

そら「あうっ、そこはあたしのはんどるがぁー……ぶいーん! ぶぉんぶぉん!」

イヴ「あれぇ~? 人ってハンドルがついてるんでしたっけ~☆」

「オイ☆ 年上撫でようとすんなよ☆」

イヴ「えぇ~? でもよい子は誉めてあげないと~☆」

「んもう、そんな年じゃ……」

イヴ「~?」ニコニコ

「……勝手にしろよ☆」

イヴ「はぁ~い☆」
36:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/18(日) 17:46:37.84 ID:hHryfF9+o
イヴ「みなさんにはちゃんとプレゼントが届きますよ~☆」

「いいのかよ☆」

イヴ「いいんですよ~♪ 女の子はいつまでだって女の子なんですから~☆」

そら「ぶぉんぶぉんぶぉーんっ☆」

瑛梨華「やった! A☆RI☆GA☆TO!」

イヴ「いえいえ~♪」

きらり「……」ジッ…

そら「おぉっと、なにかなっ☆ はぴはぴはぴはぴはぴすぅ?」

きらり「うん! あ、じゃなくてー!」

そら「じゃないのっ、しょーっくっ」

きらり「じゃなくもなくって、はぴはぴはぴはぴはぴはしてゆけどぉー……」

そら「それじゃあ、なんだーい☆」

きらり「……きらりもぶぉんぶぉーんってしてもいいかな?」

そら「そんなの当然、おっけーい☆ きゃもんきゃもーん☆」

きらり「じゃあ……ぶぉーん!ぶぉんぶぉーん!!」

「そっちかよ☆」
41:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/18(日) 18:03:49.84 ID:hHryfF9+o
きらり「うぇへへへー、でもみんなでお掃除楽しかったにぃー☆」

そら「くりーにんぐ☆ で笑う門にははっぴー☆かむかむ☆」

瑛梨華「んーっ! さっぱりしたしKA☆N☆PE☆KI☆」

イヴ「わぁ~! きれいになってうれしいです~☆」

「こぉのハッピーどもめ☆」

きらり「もぉー! はぁとちゃん、てれゆー!」

「喜ぶのかよ☆」

きらり「うんっ!」

「……その目はズルいわ☆」

きらり「にょ?」

「いや。そろそろ誰かくるだろーって思ってるだけだぞっ☆」

そら「おそうじのおはなしをかたるべしっ、だね☆」

瑛梨華「かたるべししてカタルシス……むむっ、ティンと来た☆」

「や☆め☆ろ☆」
43:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/18(日) 18:07:39.96 ID:hHryfF9+o
そら「かたるしすってなぁに?」

イヴ「さぁ~? でも、みなさん楽しそうでうれしいですよ~☆」

「サンタさぁん☆」

イヴ「はぁ~い? なんですか~☆」

「ホントにプレゼントよこすなら色つけろよなっ☆」

イヴ「わかりました~☆」

「……もちろんほかの分もだぞっ」

イヴ「~☆」

「まったくぅ、はぁともお姉さんするのは楽じゃないんだからねっ☆」


おわり
45:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/05/18(日) 18:13:05.94 ID:hHryfF9+o
@おまけ

― クリスマスの朝 ―


チュンチュン…… チチチ……


きらり「ねぇねぇ! おっきーくてきゃわわー! なぬいぐるみが来てたの! うれすぃー!!」

瑛梨華「うちにはなんと! ネタ帳が! ……つかみのセリフとか、結構参考になっちゃうからKU☆YA☆SHI☆Ⅰ」

「うちには砂糖やらシロップやらが大量に来てて正直処分に困るわ☆ ぶっとばすぞ☆」

そら「……」

瑛梨華「むむっ、どうしたそらちん?」

きらり「元気なーい……プレゼント、こなかったの……?」

そら「ううん……」

「どうした、はっぴーがぁる? お姉さんに言ってみな☆」

そら「……ごるごんぞ~らがいっぱいきてた……」


「サンタはどこだぁ☆☆☆」

ブリッツェン「ブモッ(我が主はイタリア支部の支援のために旅立ったが)」


おわりん☆☆☆


元スレ
モバP「☆☆☆☆☆」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1400392915/

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新年あけましておめでとうございます。 本日1月5日から平常更新再開いたしますので、改めて今年もよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑