*

可奈「志保ちゃん志保ちゃん!」 志保「……」

公開日: : 最終更新日:2014/10/09 ほのぼの , , ,


1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/08(月) 23:00:08.94 ID:XGZnziJB0
志保「何? 今私、忙しいんだけど……」

北沢志保(14)
北沢志保(14)

可奈「これ、差し入れ!」

矢吹可奈(14)
矢吹可奈(14)

志保「?」

可奈「プチシューだよ! 駅前で人気のお菓子屋さんで買って来たんだー」

志保「………」

可奈「えへへ……最近志保ちゃんお仕事で疲れ気味だし、甘いもの食べて元気になってくれたらなーって……」

志保「」クルッ スタスタ

可奈「あ、志保ちゃ……」

志保「」バタン

可奈「……」シュン















可奈「あれ? ここに置いてあったプチシューは?」

奈緒「ああ。さっき志保が全部食べていったで」

横山奈緒(17)
横山奈緒(17)

可奈「志保ちゃん……!」パアッ

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/08(月) 23:02:35.99 ID:XGZnziJB0
可奈「志保ちゃんはお芝居の演技、上手だよね!」

志保「……私はまだまだ未熟者だと思ってるけど」

可奈「志保ちゃんで未熟者なら、私なんて素人も良いとこだよー! よく台詞間違えるし、現場じゃ怒られてばっかりだし……」

志保「……」

可奈「何処かに良い指導者の人とか居ないかなーって思ってるんだけど……」

可奈「なーんて……」ハハ

志保「」クル スタスタ

可奈「あ、志保ちゃ……」

志保「」バタン

可奈「……」シュン











志保「……」バサッ

可奈「え? これ、今度私がオーディション受けるドラマの台本……」

志保「……朝なら私、時間あるから」

可奈「志保ちゃん……!」パアッ

3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/08(月) 23:04:12.16 ID:XGZnziJB0
可奈「志保ちゃんは弟が居るんだよね!」

志保「……ええ」

可奈「いいなあ、弟さん。志保ちゃんみたいなしっかり者のお姉ちゃんがいて……」

志保「……あなたは私のことを過大評価し過ぎよ」

可奈「ええっ、そんなことないよー! 私、志保ちゃんがお姉ちゃんだったらすっごく嬉しいもん!」

志保「……」

可奈「才色兼備で仕事も出来るし、カッコいいし! 憧れのお姉さんだよ!」

志保「……」

可奈「私も志保ちゃんの妹に生まれてみたかったなー。それで一緒に夜ご飯のおつかいとか行ってみたりして……ってあ、あれ?」

志保「」スッ スタスタ

可奈「あ、志保ちゃ……」

志保「」バタン

可奈「……」シュン















ブーッブーッ

可奈「?」スチャ

可奈「し、志保ちゃんからメール……? なんだろ」ポチポチ

『駅前のスーパーで待ってる』

可奈「志保ちゃん……!」パァ

4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/08(月) 23:06:21.59 ID:XGZnziJB0
可奈「志保ちゃんは絵本が好きなんだよね!」

志保「……ええ」パラパラ

可奈「いいなあ、絵本。私も久しぶりに読んでみたいなあ」

志保「読めばいいじゃない」パラパラ

可奈「え!? ええっと、それはそのー……」チラチラ

志保「?」

可奈「で、出来たら志保ちゃんと一緒に読んでみたいなーなんて……」

志保「……」

可奈「や、やっぱり駄目かな……?」

志保「」スッ

可奈「あ、志保ちゃ……」

志保「」スタスタ

可奈「……」シュン














志保「……」チョイチョイ

可奈「へ? し、志保ちゃん、そっちは立ち入り禁止の会議室……」

志保「……二人で読みたいんでしょう?」

可奈「志保ちゃん……!」パアッ

5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/08(月) 23:08:12.54 ID:XGZnziJB0
可奈「志保ちゃんはぬいぐるみも好きなんだよね!」

志保「……ええ」

可奈「じゃーん!」

志保「?」

可奈「ららら〜♪ そんな志保ちゃんに〜♪ クマのぬいぐるみをプレゼント〜♪」

志保「……プレゼント?」

可奈「えへへ……こないだ友達とショッピングしてきた時に買ってきたんだー!」

志保「……」

可奈「いつもお世話になってる志保ちゃんに、何かちゃんとしたもの贈ってあげたいなって思ってて……」

志保「……」

可奈「あの、良かったら……」

志保「」スッ スタスタ

可奈「あ、志保ちゃ……」

志保「」バタン

可奈「……」シュン













志保「……」ギュー

奈緒「……いつまでそのぬいぐるみ抱き締めとんねん」

志保「……」ギュー

奈緒「ほら、夜も遅いしもう行くで」

志保「……やだ」ギュウッ

奈緒(……嬉しかったんやろなあ)


6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/08(月) 23:09:37.49 ID:XGZnziJB0
可奈「えへへ……志保ちゃんとLINE交換しちゃった!」

可奈「試しに何か送ってみようかな……えーと」

可奈「『今日はお仕事お疲れ様! 今何してる?』と……」

可奈「……あ、既読になった!」

可奈「ふふ……お返事、楽しみだなぁ!」

TRRRRR

可奈「あれ、電話だ。……はい、もしもし」ガチャッ

志保『……志保だけど』

可奈「しし、志保ちゃんっ!? 急にどうしたの!?」

志保『……今LINEが来たから、それで……』

可奈「そ、それならLINEで返してくれても良かったのに……」

志保『……電話の方が』

可奈「え?」


















志保『……電話の方が、沢山話せるから』

可奈「志保ちゃん……!」パァ

7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/08(月) 23:11:05.92 ID:XGZnziJB0
可奈「志保ちゃーんっ!」パタタ

志保「……何?」

可奈「あのさ! 今度の日曜日、映画見に行かない!?」

志保「映画?」

可奈「うん! お母さんが仲の良いお友達と行ってきなさいって、二枚チケットくれたんだけど……」

可奈「どうせなら私、志保ちゃんと行きたいなーって」エヘヘ

志保「……」

可奈「えっと……ダメ、かな?」

志保「……日曜の朝、迎えに行くから」

可奈「志保ちゃん……!」パァ















P「え? 今度の日曜の収録を休みたい?」

志保「お願いします」

P「そんな無茶な……」

志保「お願いします」

P「いや、だから」

志保「お願いします」

P「あ、はい……」

9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/08(月) 23:12:18.79 ID:XGZnziJB0
可奈「しーほちゃんっ!」

志保「……急に、何?」

可奈「ふふ……呼んでみただけ!」

志保「……そう」

可奈「しーほちゃん、しーほちゃん」

志保「……」

可奈「えへへ……」

志保「」スッ スタスタ

可奈「あ、志保ちゃ……」

志保「……」ピタッ

















志保「か……かなちゃん……」カアッ

可奈「志保ちゃん……!」パアッ


10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/08(月) 23:16:25.29 ID:XGZnziJB0
可奈「千早さーん!」タタタッ

千早「あら。どうしたの、可奈?」

如月千早(16)
如月千早(16)

可奈「えっと……ここの歌詞の音程でよく分からないところがあって……」

千早「ああ、ここはね。ここをこうして……」

可奈「あっ、成る程! やっぱり流石だなあ、千早さんは」

千早「もう……褒めても何も出ないわよ」

可奈「えへへ……」

志保「……」













志保「」ツネーッ

可奈「い、いはい!? いはいよしほひゃぁぁぁぁあんっっ!!」

千早(あの二人って仲悪いのかしら……)

11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/08(月) 23:18:23.00 ID:XGZnziJB0
可奈「志保ちゃーん!」パタタ

志保「……今日は、何?」

可奈「えへへ……えい、隙アリ!」コチョコチョ

志保「……」

可奈「あ、あれ?」コチョコチョ

志保「気が済んだ?」

可奈「ええっ!? 志保ちゃん、なんでくすぐり効かないのー!?」

可奈「私なんて、こことかくすぐられたら飛び跳ねるぐらい反応しちゃうのにー!」コチョコチョ

志保「……っ、もう私、行くから」スッ

可奈「あ、志保ちゃ……」

志保「」バタン

可奈「……」シュン













志保「………っ!!」ゼエッゼエッ

百合子「只今戻りましたー……って志保さん、事務所のドアに寄りかかってどうしたんですか!? 顔、真っ赤ですよ!?」

七尾百合子(15)
七尾百合子(15)

奈緒(意地っ張り……)


12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/08(月) 23:20:02.69 ID:XGZnziJB0
恵美「最近、可奈と志保って仲良いよね!」

所恵美(16)
所恵美(16)

可奈「そ、そうですかね?」

恵美「うんうん! 心なしか志保も、前より柔和になってきたと言うか!」

可奈「え、えへへ……なんだか嬉しいなあ」

志保「……別に私達、特別仲良くなんてありませんから」

可奈「……えっ?」

志保「」スッ スタスタ

恵美「あ、あれ!? ちょっと、志保……!」

志保「」バタン

恵美「あちゃー……機嫌損ねちゃったかー……」

可奈「……」シュン

恵美「ご、ゴメンね? 私が変な事言ったばっかりに……」

可奈「い、いえ、大丈夫ですよ!」

ブーッブーッ

恵美「あ! 可奈、誰かからLINE来てるよ」ヒョイッ

可奈「ああ、すいません! えっと、何々……」スチャッ
















志保『さっきはゴメンね?』

可奈「志保ちゃん……!」パァ

恵美(なんか恋人との交際を周囲に隠すバカップルみたい)


13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/08(月) 23:21:35.19 ID:XGZnziJB0
可奈「志保ちゃーん!」

志保「……何?」

可奈「志保ちゃんの歌を作ってみたんだけど、聞いて貰ってもいい?」

志保「……いいけど」

可奈「ありがとう! それじゃあ行くよー……」

可奈「まっすぐ頑張る北沢〜♪ 頑張り屋な志保〜♪」ボエー

志保「……」

可奈「(中略)〜♪ ちゃんちゃん♪ どお!? 志保ちゃんの歌っぽかった!?」

志保「」スッ

可奈「あ、志保ちゃ……」

志保「」スタスタ

可奈「……」シュン














志保「……二番」ピタ

可奈「?」

志保「……歌の二番、期待してる」

可奈「志保ちゃん……!」パァ


14 :>>8 俺がボッチなのがバレるだろ:2014/09/08(月) 23:23:43.53 ID:XGZnziJB0
可奈「アイス食べたいなあ」

志保「」スッ スタスタ

可奈「あ、志保ちゃ……」

志保「」バタン

可奈「……」シュン















可奈「えへへ……アイス、美味しいね!」パクパク

志保「そうね」パクパク

美奈子「まだまだあるから沢山食べてねー!」マゼマゼ

佐竹美奈子(18)
佐竹美奈子(18)

未来(事務所内のありとあらゆるスペースが、あっという間にアイスクリームだらけに……!)

春日未来(14)
春日未来(14)

静香(志保も後先考えずにアイス頼み過ぎじゃないかしら……)

最上静香(14)
最上静香(14)

(どーすんのこれ)

伊吹翼(14)
伊吹翼(14)



15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/08(月) 23:25:16.96 ID:XGZnziJB0
可奈「うーん……」

志保「……どうかした?」

可奈「あっ、志保ちゃん! あのね。今度合唱部の皆で打ち上げするんだけど、イマイチ良い場所が見つからなくて……」

志保「……」

可奈「どうせなら、出来るだけ安くて良いとこで集まりたいなーって考えてるんだけど……」エヘヘ

志保「」スッ スタスタ

可奈「あっ、志保ちゃん……」

志保「」バタン

可奈「……」シュン
















志保「………」

(打ち上げって何……? って顔してる)

永吉昴(15)
永吉昴(15)

(集まりとは一体……? って感じで頭抱えてる)

舞浜歩(19)
舞浜歩(19)

奈緒(マジでそういうの一回も行ったことないんやろな……)


16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/08(月) 23:27:07.95 ID:XGZnziJB0
可奈「あっ、志保ちゃーん!」パタタ

志保「……その手に持ってるのは何?」

可奈「サイリウム!」

志保「またどうしてそんな……」

可奈「あのね! 今度の春香さん達のライブの応援に行ってみたいなーって思って!」

志保「……」

可奈「それで、良かったら志保ちゃんも一緒に……」

志保「」スッ スタスタ

可奈「あ、志保ちゃ……」

志保「」バタン

可奈「……」シュン


















志保「……ほら」スッ

可奈「へ? これ……」

志保「あなたが持ってるのは乾電池式のキングブレードでしょ?」

可奈「そ、そうだけど……」

志保「……先輩達のライブで使うサイリウムは、こっち」つカラフルプロ

可奈「志保ちゃん……!」パアッ

亜利沙(あのプロデュンヌ、出来る……!)

松田亜利沙(16)
松田亜利沙(16)

奈緒(なんで打ち上げの知恵がなくて、こういうところの予備知識は豊富やねん)


17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/08(月) 23:28:24.18 ID:XGZnziJB0
可奈「〜♪」

志保「……」

可奈「〜♪」スンスン

志保「……さっきから私の隣で何してるの?」

可奈「前から思ってたんだけど……」

志保「?」

可奈「志保ちゃんって、すっごくいい匂いするよねっ」エヘヘ

志保「……」

志保「」スッ スタスタ

可奈「あ、志保ちゃ……」

志保「」バタン

可奈「……」シュン














志保「……」シューッ

恵美「ちょおぉぉぉっ!? それ、私の香水ーっ!?」

奈緒(志保って案外照れ屋なとこあるよなあ)


19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/08(月) 23:30:29.05 ID:XGZnziJB0
可奈「しーほちゃんっ!」ダキッ

志保「……何か用?」

可奈「あのさっ! 今日うちでお泊まり会しない!?」

志保「お泊まり会?」

可奈「そう! さっき未来ちゃん達が提案してくれてね!」

志保「……」

可奈「親とか少しうるさいかもしれないけど、きっと志保ちゃんも楽しめると思う……」

志保「」スッ スタスタ

可奈「あ、志保ちゃ……」

志保「」バタン

可奈「……」シュン

















バタンッ

志保「……」

可奈「あっ、志保ちゃん! おかえ……」

志保「」ドサッ

可奈「って、うええ!? そんなに大量にお菓子買ってきてどうしたの!?」

志保「……あなた達、いつもこのぐらいは平気で食べてるでしょう?」

可奈「志保ちゃん……!」パアッ

未来(優しい)

静香(優しい)

(誰あの天使)


21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/08(月) 23:32:38.23 ID:XGZnziJB0
可奈「うーん……」ケホケホッ

志保「……風邪?」

可奈「ああ、ゴメンね志保ちゃん。急に咳払いなんかしちゃって」

志保「それは構わないけれど……」

可奈「なんだか昨日から体調悪くってさ。もう一晩寝れば良くなると思うんだけど……」

志保「……」

















可奈「……」ズビビッ

可奈「うー……結局、熱で寝込んじゃったなあ」

可奈「今日はラジオの仕事もあったのに、プロデューサーさん達には悪いことした……」

可奈母「可奈ー!」トントン

可奈「……?」ズルズル

可奈母「この間、遊びに来てくれたお友達が差し入れくれたわよー!」

可奈「友達……? 誰だろ」

可奈母「ドアの前に置いとくからねー!」コト

可奈「はーい……」スタスタッ

可奈「」ガチャッ

可奈「あ、これ……」

可奈「私の好きなアイスの新作と、手紙……」カサッ

『早く元気になってね。  志保』

可奈「志保ちゃん……!」パアッ


22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/09/08(月) 23:35:07.28 ID:XGZnziJB0
可奈「志保ちゃーんっ!」タタタッ

志保「……風邪はもういいの?」

可奈「うんっ! もーバッチリ!」

可奈「志保ちゃんがくれたアイス、すっごく美味しくて1日で全部食べ切っちゃったよー!」エヘヘッ

志保「……そう」

可奈「それでね! お世話になった志保ちゃんに、何かお礼がしたいんだけど……」

志保「お礼?」

可奈「うん! 欲しいものとかあったら、遠慮しないで言ってくれれば……」

志保「」スッ

可奈「あ、志保ちゃ……」

志保「……」ピタ


















志保「……最近ね」

可奈「?」

志保「私、昔あなたがくれた駅前のプチシューに嵌ってるの」

可奈「志保ちゃん……!」パアッ


23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/09/08(月) 23:37:29.26 ID:XGZnziJB0
可奈「志保ちゃん志保ちゃん志保ちゃんっ!!」タタタッ

志保「……そんなに慌てて、どうしたの?」

可奈「聞いたよ! 今度、本格的にソロデビューするって!」

志保「……」

可奈「志保ちゃん凄いよー! 私達の世代では一番の出世頭かもね!」

志保「別に……たまたま運が良かっただけよ」

可奈「そんなことないって! 私、志保ちゃんが毎日努力してたのちゃんと知ってるもん! 実力だよ実力っ!」

志保「……実力なんて、そんな」

可奈「けど寂しくなるなあ。ソロでデビューするってことは、私達と居られる時間も少なくなっちゃうってことだもんね……」

志保「……!」

可奈「……といっても志保ちゃんは私と違って大人だし、寂しがることなんて……」アハハ

志保「」スッ

可奈「あ、志保ちゃ……」


























志保「」ダキッ

可奈「!?」


25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/09/08(月) 23:39:10.69 ID:XGZnziJB0
志保「………っ」ギュウ

可奈「し、志保ちゃん……?」

志保「……早く」

可奈「?」

志保「早く上がってこないと……許さないから」

可奈「!」

志保「例えほんの1分でも……」

志保「1秒でも遅刻してきたら、絶対許さないから……!」ギュウ

可奈「……」


27 :>>24 ありがとう:2014/09/08(月) 23:42:03.29 ID:XGZnziJB0
可奈「……分かった」

志保「!」

可奈「うん……大丈夫」

可奈「ほんのちょっとだけ時間は掛かっちゃうかもしれないけど……必ず、近いうちに志保ちゃんに追い付いてみせるから」

志保「……」

可奈「なんてったって……」


























可奈「……私の親友の、初めての頼みだもんっ」エヘヘ

志保「………っ!!」ギュウゥゥゥゥゥ

おしまい


28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/09/08(月) 23:44:04.49 ID:XGZnziJB0
おまけ


P「……っていうシーンをこの間見ちゃってさー」

未来「成る程……それじゃあ可奈が早く志保ちゃんに追い付けるよう、プロデューサーさんも頑張らないとですね!」

P「だな!」

志保「……っ! ……っ!」ポカポカ

可奈「わああ!? 志保ちゃん、プロデューサーさんをグーで叩くのはダメーっ!」



ほんとうにおしまい


31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/09/08(月) 23:48:27.30 ID:XGZnziJB0
コメントくれた人、最後まで読んでくれた人ありがとう!


元スレ
可奈「志保ちゃん志保ちゃん!」 志保「……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1410184798/

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新年あけましておめでとうございます。 本日1月5日から平常更新再開いたしますので、改めて今年もよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑