*

貴音「やよい…いえ、やはりあずさ…」  響「どうしたんだ?貴音」


1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/06/16(月) 22:38:49.90 ID:f83+MAaI0


「はいさーいっ貴音!…貴音?」


貴音「どちらも…難しい問題です」


「…どうしたんだ?貴音」

貴音「ああ、響、丁度良いところに…実は、大変甲乙付け難い問題に直面しておりまして…」

「問題?何かあったの?自分で良いなら相談に乗るぞ!」

貴音「うふふっ、流石は響。ですが、この問題は非常に……」

「何だ何だ、水臭いぞ貴音~!自分と貴音の仲じゃん、何でも相談してよね!」

貴音「響……ああ、私は何と良い友を持ったのでしょうか」

「えへへっ、当たり前だぞ、なんたって自分は完璧だからな!……で、悩みって、何なの?」

貴音「ええ、実は」

2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/16(月) 22:39:20.81 ID:f83+MAaI0












貴音「765プロの皆の母乳、どれが一番美味か大変迷っておりまして」

「」

3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/16(月) 22:39:48.21 ID:f83+MAaI0








貴音「おや?響、どうされたのですか?」

「…いや、落ち着け響、これはきっと聞き間違いだぞ…ねえ、貴音、もう一度聞くけど」

貴音「はい」

「問題って、何?」

貴音「ですから」

「うん」

貴音「765プロの皆の母乳、どれが一番美味なのか」

「ちーがーうっ!」


5:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/06/16(月) 22:40:08.93 ID:f83+MAaI0

貴音「はて、わたくし何か変な事を」

「突っ込みどころが多すぎてどうしようかって感じかな!」

貴音「?」キョトン

「そんなに純粋な目で見つめないでよ!自分が何か変な事言ってるみたいじゃん!」

貴音「響、どうしたのですか?」

「そっくりそのまま返すけど?!」

貴音「ふむ…」

「首を捻るな!根本的におかしいぞ!」


6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/16(月) 22:40:34.64 ID:f83+MAaI0

貴音「本題に入りますが」

「無視?!」

貴音「やよいの乳は、まるでやよいの姿性格を引き写したかの様に柔らかく優しい味わいなのです」

「飲んだんだ、飲んじゃったんだ?!」

貴音「しかしあずさの乳は、まるで濃厚なミルクの様で」

「ミルクだね、人間の!」

7:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/16(月) 22:41:01.00 ID:f83+MAaI0

貴音「甘く、それでいて引き締まった味の」

「母乳の引き締まった味とかわかんないよ!」

貴音「…はぁ、わたくしはどうすれば」

「貴音、一つ言って良い?」

貴音「何でしょう」

「…何で母乳が出るの、っていう」

貴音「響は…出ないのですか?」


8:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/06/16(月) 22:41:28.90 ID:f83+MAaI0

「出ないよ!そ、その、普通の人は、あ、あか…」

貴音「あか?」

「その、にんし…」

貴音「どうしたのです響、顔が赤いですよ」

「誰の所為だと思ってんの?!」

貴音「?」キョトン

「だからその目は止めて!」

貴音「響、どうしたと言うのですか?」

「うーがーっ!」


9:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/06/16(月) 22:41:58.23 ID:f83+MAaI0

千早「おはようございま…す?どうしたの、我那覇さん」

「聞いてよ千早!貴音がやよいとあずささんの母乳どっちが美味しいかなんて言い出したんだ!」

千早「…それは深い議論になるわ」キリッ

「千早もか?!千早もそうなのか?!」

貴音「ふむ、千早。あなたはどう思いますか?」

千早「甲乙つけがたいですね。高槻さんの母乳は高槻さんらしい、柔らかな味わい。あずささんは濃厚で、それでいて引き締まって」

「同じ意見かよ?!第一飲んでんのかよ?!」

千早「え?飲んだことないの我那覇さん」

「普通飲んだことないよ!」

千早貴音「「…勿体無い」」

「あーっ!」

10:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/16(月) 22:42:42.51 ID:f83+MAaI0

春香「おはよーございまーす!」

「春香ぁ~、貴音と千早がおかしいぞ~!助けてぇ!」

春香「どうしたの響ちゃん?」

「実は―――――」
11:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/06/16(月) 22:43:22.17 ID:f83+MAaI0


春香「うんうん、分かった」

「良かった…」

春香「私は、千早ちゃんのが好き」

「そっちかー」

春香「私は、千早ちゃんの母乳が好き」

「繰り返すな!」

春香「また、千早ちゃんの母乳が呑めると思うと、すーっごく嬉しいんだ!」

「止めろ!何かこう見たことある構図と表情と台詞で言うのは!」
12:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/16(月) 22:43:54.34 ID:f83+MAaI0

春香「千早ちゃん、ちょっと飲ませて」

千早「駄目よ春香。今日は美希が一番の日だもの」

「順番まで決まってるのかー」

春香「えーっ、千早ちゃんの一番搾り飲みたかったのにぃ~」

「アイドルが一番搾りとか言ってるよ」

貴音「春香…そう言えば、あなたの乳、最近少し薄くなったような気がしますが」チュウチュウ

「ナチュラルに吸ってるしー」
13:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/06/16(月) 22:44:42.03 ID:f83+MAaI0

春香「うぇぇ?ソンナコトナイヨ」

貴音「まさか、ダイエットをしてるのでは」

春香「…実は」

貴音「ふむ…いけませんね、乳質が落ちています。それに肌も少し荒れ気味ですね」モミモミ

「乳揉んで分かるのか」

春香「うう~、美希にも言われてたんだけど…」

「変態だーっ!」

美希「おはようなの!千早さん、今日はミキの一番の日なの!」

千早「も、もうっ、大声で言わないの///」

美希「千早さん顔真赤なの、かわいい~」

千早「からかわないで頂戴っ!ほら///」

美希「はいなのー!」

春香「いいなーいいなー」

千早「春香は、後でね///」

春香「千早ちゃん///」
14:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/16(月) 22:45:12.58 ID:f83+MAaI0


「」



雪歩「おはようございますぅ…響ちゃん、どうしたの?」

「雪歩ぉ~!雪歩は違うよね?!ね?!嘘って言ってよ?!」

雪歩「ど、どうしたの響ちゃん、落ち着いて」

「皆が」

「おっはよーございまーすっ!」マッコマッコリーン♪

雪歩「あ、真ちゃん、今日も///」

「う、うん///」

15:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/16(月) 22:45:39.88 ID:f83+MAaI0

「…一応聞くけどさ、仕 事 の 事 だ よ ね ?」

雪歩「ううん、胸が張っちゃって痛いから、真ちゃんに飲んでもらおうと」

「」

「最近、雪歩のお乳の出が良くて///」

雪歩「やん、真ちゃん、そんな///」

律子「はいはい、そこはそこでイチャイチャしない、授乳室はあっち。いつも言ってるでしょ」

雪歩「あ、はい、ごめんなさい///じゃあ、真ちゃん」

「う、うん///」

16:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/16(月) 22:46:35.99 ID:f83+MAaI0

「」

律子「どうしたの?響」

「いつもの事?」

律子「どうしたの?いつもの事じゃない」

「」

伊織「ねえ、律子///今日は」

律子「あーさっき小鳥さんに吸われちゃったから…」

伊織「抜け駆けなんてズルいわよ!小鳥!」

小鳥「ピヨピヨピヨ…更衣室で見ていたら、つい」

律子「無理やりは止めて下さいっていつも言ってるじゃないですか」

小鳥「おほほほほ、ほら、伊織ちゃん、代わりにお姉さんの」

伊織「いやよ、昨日アンタしこたま呑んでるんでしょ」

小鳥「即答?!」ガーンッ

「」
17:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/06/16(月) 22:47:06.54 ID:f83+MAaI0

「駄目だこの事務所何とかしないと」ブツブツ

亜美「おっ、どーしたのひびきん」

真美「うんうん、何か元気ないよねぇー」

やよい「どうしたんですかぁ?響さん」

「もう誰も信じられない」ブツブツ

亜美「…何だか深刻そうだよ」

真美「うあうあ~、ひびきんの周りにカビが生えたみたいなエフェクト掛っちゃってるよー!」

やよい「えふぇくと?」

亜美「気にしなくていいよ」

やよい「?」

真美「ところでやよいっち~今日は」

やよい「駄目、今日は長介とかすみの日!」

真美「うぇ~楽しみにしてたのにぃ~」

亜美「お姉ちゃんは大変ですなぁ~」
18:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/16(月) 22:47:33.30 ID:f83+MAaI0


「…何なんだ…もう…」グスンッ

???「だ~れだっ?」ガバッ

「えっ?!ちょっ?!誰?!」

???「うふふっ、だーれだ?」ギューッ

「あ、あずささん?!」

あずさ「正解~、よく出来ました」

「何…」
19:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/06/16(月) 22:48:02.02 ID:f83+MAaI0

あずさ「亜美ちゃんと真美ちゃんから、響ちゃんが元気がないって聞いたから」

「だって…だってぇ…」ジワッ

あずさ「あらあら…」

「皆おかしいぞ!母乳なんか赤ちゃん以外飲まないぞ!?大体赤ちゃんも居ないのに母乳出るなんておかしいぞ!漫画みたいじゃん!?」グスッエグッ

あずさ「あらあら、こんなに涙を流して…」

「あずささぁん…!」ダキッ

あずさ「あ、あらあら」

「うわぁぁぁぁん!」

あずさ「あらあら…ほら、響ちゃん…」ギューッ

20:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/16(月) 22:48:41.13 ID:f83+MAaI0

「あずささん…」

あずさ「…ね、落ち着いた?」

「うん…ねえ、あずささん」

あずさ「どうしたの?響ちゃん」

「…おっぱい、飲みたい///」

あずさ「あらあら~良いわよ~」

(あずささん…)



(……何だか、凄く落ち着く……お母さん……)




21:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/16(月) 22:49:15.48 ID:f83+MAaI0

コケコッコー











「うわーーーっ!」



「…夢…?」



「そうだよな、そんな事、ある訳無いよね///あははははっ…」



「わっ、もうこんな時間?!早くみんなのエサの準備して事務所に…!」







22:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL):2014/06/16(月) 22:49:56.99 ID:f83+MAaI0


「はいさーいっ貴音!…貴音?」


貴音「どちらも…難しい問題です」


「」




お わ り


元スレ
貴音「やよい…いえ、やはりあずさ…」  響「どうしたんだ?貴音」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1402925929/

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新年あけましておめでとうございます。 本日1月5日から平常更新再開いたしますので、改めて今年もよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑